DQウォーク効率的なリセマラの手順

ドラクエウォーク (DQウォーク)もその他のソーシャルゲームと同様に、一度にたくさんのガチャ(ふくびき)が引けるゲーム序盤を繰り返すリセマラ(リセットマラソン)が非常に大切になってきます。

このリセマラで強力な★5の武器を手に入れられるかどうかで、以降のゲーム攻略がスムーズに進むかどうかが決定します。

特にお金をかけない無課金や少しならお金を投資できる微課金で攻略を目指すプレイヤーに取っては必須な作業になります。

この記事では、効率的にリセマラを行い最速でリセマラを実施できる方法を紹介していきます。

DQウォークのアプリをインストールしよう

まずは、ドラクエウォークのゲームアプリ をインストールしましょう。

もしプレイ中のデータ消費量が気になるようならば、Wi-Fi環境下でダウンロードと起動を行うようにしましょう。

またゲーム起動後にタイトル画面左下の「データ管理」から「一括ダウンロード」を選択して、データをまとめてダウンロードすることでデータ消費量を抑えることができます。

データ消費量を抑える方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。

【やり方解説】ドラクエウォークの通信量をおさえる方法

チュートリアルで最も近い目的地を設定しよう

インストールが終わるとチュートリアルが始まる。

内容自体は非常に簡単ですが、少し手間になるのが実際に歩いて移動しなければならないことです。

時間短縮のためにも現在地から最も近い場所を目的地にするのがベストですが、ここで少しテクニックがあります。

「どこでも目的地」というドラクエウォークの機能を使うことで、その名の通りに通常では設定できない場所でも目的地にすることができます。

しかしこの機能を使えるのは一日一回限りとなりますが、インストールするたびに使用できるようになるので気にせず使っていきましょう。

スラリンスラリン

目的地は現在ちから150m以上離れた場所にしか設定できないんだよ。

ちなみに、「どこでも目的地」機能は「導きのつばさ」というアイテムがあれば複数回使用することができます。

設定した目的地に到着するとクエストクリアとなり、ここでふくびきを引くことが可能となります。

記念イベントクエストは全てクリアしよう

チュートリアルをクリアしたらフィールド画面「イベント」を選択し、表示されたイベントクエストを確認しましょう。

イベントクエストリストの中に「○○○万ダウンロード記念」や「セールスランキング1位記念」などと書かれた、記念クエストが開催されていることがあります。

(絶対にあるわけではありませんが・・・)

内容はチュートリアルと同じように難易度が低く簡単で、レベルが低かったり装備がポンコツでもクリア可能です。

これらのイベントをクリアすると、報酬として福引のために必要な「ジェム」と「ふくびき補助券」を大量に手に入れることができます。

開催されているイベントの数や報酬の内容によって変わってきますが、タイミングが合えばこの時点で約20回ふくびきが引けると思います。

効率的にリセマラを行うならこの時点でふくびきにチャレンジをして、良い武器が手に入らなければアプリをアンインストールしリセットしても良いと思います。

ストーリークエストを1章5話までクリア

さらにまとめてふくびきを行うことを考えるならば、クエスト1章の5話までクリアすることをおすすめします。

それまでの戦闘回数などにもよりますが、普通にストーリーを進めていれば、記念イベントクリアの手順からさらに4〜6回分多くふくびきが引けるようになると思います。

これ以降の6話くらいからモンスターが急激に強くなり時間もかかるようになってくるので、効率的なリセマラを考えるならここまでが限界です。

この時点で目当ての武器が手に入らない場合は、アプリをアンイストールしてまたアプリインストールからはじめましょう!